​医療機関の方へ

患者様、ご家族が安心して円滑な医療を受けられるよう、地域の医療機関の皆様と連携を取り医療体制の充実に努めてまいります。

◎地域連携室について

当院では、患者様の在宅復帰とその後の安心な生活をサポートしたいと考え、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいます。

急性期を脱したが在宅や施設入所にはもう少しリハビリが必要な患者様、また、通院では病状のコントロールが難しくなってきた患者様などを受け入れ、患者様やご家族の希望を汲み取り、地域の医療機関や施設と連携して、スムーズな在宅復帰をお手伝いしていきます。

患者様のご紹介は、下記の問い合わせ先にお電話下さい。

ご紹介の流れについて

①電話で入院相談

②FAXで診療情報・看護サマリー送付

③担当医に確認

④必要時、ご家族・患者様の面談(入院先訪問または当院来院)

⑤病室調整と入院日決定

⑥入院

※入院・退院時には、紹介元の医療機関・施設へご連絡させて頂きます

 

下記のような患者様がいらっしゃいましたら、ぜひ当院にご紹介下さい。

褥瘡患者のご紹介

施設・在宅現場での褥瘡治療、お困りではありませんか?

当院では形成外科医の院長を筆頭に、褥瘡ケアに長けたスタッフが、最新の処置で集中的に管理します。お困りの症例がありましたらお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら→ 褥瘡ケア

透析患者のご紹介

当院では、透析患者の受け入れを積極的に行っています。

外来、入院、夜間透析に対応、内シャント形成術、血管拡張術などの手術にも対応しています。

詳しくはこちら→ 透析案内

在宅サービスのご紹介

当院では、通所リハビリテーション、訪問看護を行っております。

詳しくはこちら→ 在宅サービス

◎お問い合わせ先

メールアドレス:chiiki@asahi-hospital.gr.jp

DSC_6678.JPG

FAX:078-924-1138