在宅サービス

デイケアスタッフ

◎自宅での介護でお困りのことはありませんか?

当院では、下記のようなサービスで、利用者様の日常生活の向上や、ご家族の介護を支援しています。

ご相談、お問い合わせは、下記にお電話を頂くか、来院時にお近くのスタッフに声をかけて下さい。

◎当院のサービス紹介

通所リハビリテーション(デイケア)

ご自宅から通いながらリハビリを受けたい方に

利用者様が日常生活に不安なく、安心で安全な環境づくりを心がけています。

お一人おひとりのその人らしさを尊重し、本来の生活が送れるようスタッフ一同支援させて頂きます。

◎特徴

リハビリ   

・マンツーマンで利用者様にあった

 メニューを組んでいきます。

レクリエーション

・様々なレクリエーションをご用意しています。

 大人数で行うものやお一人で楽しめるものなど

 お一人おひとりに合わせた工夫をしています。

食 事

・季節の食材を生かし、栄養バランスのとれたメニューを

 楽しんでいただけます。

入 浴

・昇降式リフトを使用し、

 安心安全な介助のもと入浴していただけます。

一日の流れ

8:30   お迎え

9:00   健康チェック 

9:30   個別・集団リハビリ・入浴

11:30   昼食(休憩)

13:45     集団リハビリ(制作)

15:00   おやつ

15:30   送り出し

※送迎エリアについては、お問い合わせ下さい。

訪問看護

自宅で療養する皆様に安心と安全のご提供を

ご自宅で暮らす患者様に、医師と連携して療養上のサポートや診療の補助を行います。住み慣れた自宅で最後まで過ごせるよう、多職種と連携しながら、患者様の療養生活を支援します。

​サービス内容

出張サロン

健康づくりのお手伝いをいたします

あさひ病院の在宅サービスでは、「住み慣れた自宅で暮らす」をサポートする一環として、地域で暮らす皆様の日々の健康を支援するために、健康を学ぶ場として、「あさひサロン」を開催しています。季節的なトピックや時事的な情報を把握し、ご要望にお応えした内容で、当院の在宅サービスにかかるスタッフが講師を務めます。

 

サロンの講座テーマ(例)

夏バテ予防教室~夏バテ予防体操、夏バテ予防クッキング~

冬に負けない体づくり~冷え性解消運動と食事~

転倒予防教室~人はなぜ転倒するの?転倒のメカニズムと転倒予防運動~

認知症の方を支える地域を目指して~認知症高齢者を支えるために私たちができること~

ご案内

在宅サービスのご利用には、介護保険の手続きが必要です

介護保険について

介護保険は、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための制度です。40歳以上の方が加入者となり保険料を納めることで、介護が必要になった時には、費用の一部を負担することで介護保険サービスを利用できます。

介護保険利用の対象となる方とは?

65歳以上    介護や日常生活の支援が必要になった方

40歳~64歳  (16種の指定された病気によって)介護や日常生活の支援が必要になった方

 

介護保険利用手続きの流れ

①市区町村の窓口に申請

②介護の必要度を訪問調査

③調査結果をもとに審査

④認定と結果の通知(申請からおよそ1ヶ月程度)

※詳しくは、各市区町村や地域支援センターにパンフレットがありますのでご覧下さい。

介護のことで困ったら

市区町村の介護保険担当窓口か、お近くの地域総合支援センターなどで相談できます。

当院にも、病院所属のソーシャルワーカーや、関連施設にケアマネージャーがおりますので、お気軽にご相談下さい。  

(関連施設)居宅介護支援事業所あさひ 

◎ご相談、お問い合わせの際はこちらまで

​担当:片山